サイトに流すかアプリに流すか

出会い系はウェブサイトで利用するのがメインだったけど、最近はアプリ化をしているところも多くなってきたね。マッチングアプリの影響もあって、「アプリ」のほうがウケが良いんだね。

で、出会い系のアプリにもアフィリエイト案件があるですよこれが。

そこで問題になってくるのがウェブサイト案件を紹介するか?アプリ案件を紹介するか?ってところなんです。

それぞれを比較してみよう。

単価 WEB高い アプリ安い
CV まぁまぁ しやすい
承認 ピンきり 全承認

■■単価
単価はWebのほうが断然に高い。だいたい4000円前後。全承認の案件でも3,000円前後がざらにある。んー美味しいね!

対して出会いアプリの場合は500円前後。かなり差があるね。

■■成果条件
ウェブ案件は会員登録完了が条件になっていることが多いよ。ユーザー登録には電話番号認証が必要となっていることが多く、途中で離脱するユーザーもそこそこいると思う。やる気のあるユーザーを集客しないと発生しづらいね!

アプリ案件はダウンロードが条件になっていることがほとんどだよ。ユーザー登録されなくてもダウンロードさえされればOK!単価は安いけどその分、めちゃんこ発生しやすいね!

■■承認率
ウェブの承認条件は結構様々。年齢確認まですればOKとか課金までされないと承認されないとか・・・せっかく高単価でも承認されなければ意味がないよね。頑張って全承認を目指そう!

アプリは基本的に全承認されるよー。ダウンロードすればOKだからね。同じユーザーが重複ダウンロードしない限りOK!

■まとめ
簡単にまとめると
・Web:難易度が高いが高単価
・アプリ:難易度が低いが低単価

お好きな方を紹介していこうー

おいらのおすすめは・・・断然Webだよ!

Webで全承認やったほうが効率が良さげ。

アプリのワードで集客してもWebの方をおすすめしてユーザーを流すんだー。

■アプリ・Web利用者側の違い
アプリで利用することのデメリットをアピールしてWeb会員に流すと良いよ

■■アプリのデメリット
・アダルト機能が使えない
・そもそもアプリ自体がストアからリジェクトされることも
・アプリは更新が面倒
・アプリを入れるとアイコンが目立つ

アプリストアはアダルトチックな内容に敏感なのである。ちょっとでもエッチなコンテンツが含まれると分かったら、ストアから削除されちゃうよ!つまりダウンロードできなくなっちゃう。

なので出会い系のアプリからはアダルトコンテンツがごっそりと消えてしまっているのだ・・・でもそれって出会い系を使う意味なくない?

ぴゅあっぴゅあな出会いなら、マッチングアプリを使ったほうが早くって、出会い系に求めているものってエロじゃんね!?

出会い系のウリがなくなった出会いアプリなんて、カレーライスからカレーがなくなったような・・・ただのご飯やんけ!

■■アプリのメリット
・ログインが楽かも
・ログインボーナスがあったりする
・操作が若干楽

ぶっちゃけそれほどメリットないよー

メリットのなさを推したほうが良いかもめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です